オメガのギャランティーカードの重要性とその意味は?

オメガのギャランティーカードは保証・本物の証明において重要!!

オメガやロレックスなどの時計ブランドにも附属品に付いているギャランティーカードはそのブランド時計が本物であることを証明する大切なカードであり、保証書にもなっている重要なカードです。

もちろん、中には保証書と別になっていたり、時計に刻まれるシリアルナンバーが本物であることを証明するために、ギャランティーカード自体が無いブランドもありますが、オメガは少なくともしっかりギャランティーカードが用意されています。

そこで、今回は、オメガのギャランティーカードの特徴について触れていきたいと思います。

ギャランティーカードを知ることは、偽物のオメガにだまされない一つの手立てとして非常に有効ですので、ここでしっかり抑えて偽物に騙されないようにしてくださいね。

オメガのギャランティーカードとは?

みなさんは、オメガのブランド時計を購入した際にギャランティーカードを大切に保管されていますか?

きっとギャランティーカードの存在すら忘れている方が多いのではないでしょうか?

実は、ギャランティーカードは、そのブランド時計が本物であることを証明するだけでなく、なにか故障があった時などの保証書としても有効なカードなのです。

そのため、万が一紛失してしまうようなことがあると、一切保証してもらえないなんてこともありますし、買取においても保証書が無いだけで買取拒否されるところもあるほどいろんな意味で重要視されているカードなのです。

ギャランティーカードの特徴

では、オメガのギャランティーカードにはどんな特徴が見られるのでしょうか。

オメガのギャランティーカードは、オレンジを基調とした台紙のカードで、このカード用いることで、お買い上げから2年間、もしくは、コーアクシャル脱進機搭載の時計は3年間その時計の保証が受けられます。

また、カードには購入された時計の型番・シリアル番号・購入日・購入店が記載されます。

つまり、購入された時計が、どこで購入された、どのモデルの時計であるのか、このカードを見れば一発でわかるというわけです。

オメガのブランド時計を愛用する方にとっては重要な情報が記載されていますので、くれぐれも紛失しないように大切に保管しておいてくださいね。

ギャランティーカードで買取拒否される理由

ギャランティーカードは、対象となるオメガの時計を本物かどうか判断する大切なカードでもあります。

そのため、時計とこのカードがセットになり始めて価値が出ると捉えている買取店も少なくないようです。

そして、偽物と疑わしいものを少しでも出回らないようにするためにも一部の買取店では買取拒否されるのです。

もちろんしっかり査定ができる買取店では買取対応してくれるところもありますが、だからといってギャランティーカードがある状態と比較すればその価格が低いのは間違いありません。

ギャランティーカードは非常に大切なものですので、買取にだすことを視野においている方は特に大切に保管しておいてくださいね。

万が一紛失しても、気軽に再発行してくれる代物ではありません。

ギャランティーカードを紛失してしまい保証も受けられずに、ただ漠然と壊れるまで使い続けるというのもオメガの時計の悲しい使われ方といえるでしょう。

せっかくのブランド時計をそんな悲しい目に合わせたくはありませんし、そんなことが起こらないようにくれぐれも大切にギャランティーカードを保管しておいてくださいね。

オメガのギャランティーカードまとめ

今回は、オメガのギャランティーカードについて触れていきました。

ギャランティーカードには購入日・購入店・型番などが記載され、対象となる時計が本物であることを証明するカードであるとともに、万が一故障した時の保証書にもなる重要なカードであるため、間違っても紛失しないように保管しておかなければいけない大切なものです。

このオメガのギャランティーカードはオレンジの台紙に、先ほどお話した購入日や購入店・型番などのデータが記載されたカードとなっています。

いざ壊れてしまった際もこのカードを用いることで保証期間内であれば、しっかり修理を受けられますので、大切に保管しておきましょう。

ギャランティーカードは、その存在が無いだけでも買取拒否されることもあるほど、非常に重要なカードです。

みなさんも大切に保管し、いざというときに有効に使ってくださいね。

オメガ買取価格.comのTOPへ