オメガの人気モデルを一挙紹介!

世界的に有名な時計のメーカーのひとつ、オメガ。
高級腕時計というイメージですが、どちらかというとラグジュアリーというよりは、機能性に溢れたメンズライクなデザインが多い事でも知られています。
とはいえ、さりげなく様々な部分に配慮されたディティールが詰め込まれており、その特性に多くの人々が心惹かれています。
さて、そんなオメガなのですが、まだひとつもモデルを持っていないという方もいます。
逆に、次のモデルはどうしようか、と悩んでいる方もいるでしょう。
ここでは、そんな方達のためにオメガの有名モデルをいくつか紹介していこうと思っています。
是非、参考にしてみてくださいね。

コンステレーション

コンステレーションは星座という意味を持つモデルで、1952年に発売された人気のモデルとなっています。
デザインが凝っており、文字盤6時位置にある星と、裏蓋の天文台となった少しロマンティックな一面も人気の秘訣と言われていました。
また、COSCのクロノメーター検定に合格している機能を搭載していた事から非常に高価なモデルとなっていました。
そのために、高級腕時計といえば、コンステレーションというような存在にもなっていたようです。
当時のモデルであれば、かなりの価格がついているのではないでしょうか?オメガファンであれば、ひとつ手に入れてみたい憧れの逸品です。

デ・ビル

デ・ビルは、悪魔の方ではなくフランス語で街角を意味するモデルですね。
こちらは、1967年に発売されたラグジュアリー系の時計として知られています。
ドレッシーなカジュアルウォッチをコンセプトに、様々な装飾的な時計シリーズを生み出してきた事でも知られています。
シーマスターデビルモデルがあったのですが、こちらがタウン向けという事で開発されたのではないか?と、言われています。
コーアクシャル機構が採用されているモデルもあったそうで、おかげで劣化もしにくくなっていたという、そういったモデルとしても知られています。
オメガにしては珍しいデザインですので、女性にも人気がありました。

シーマスター

やはり、オメガの人気モデルといえば、このシーマスターかもしれません。
1948年に発売されたモデルでり、防水時計のブランド「マリーン」が発展したと言われています。
とにかく、シーマスターの最大の魅力はその機能性ですね。
手動式のヘリウムエスケープバルブを搭載し、ヘリウム飽和潜水時の風防の破損を防ぐなどがあります。
さらに、150mの防水性能を持ち合わせている完全プロ仕様というのも時計好きの心をくすぐってくれるポイントでもあります。
「プロフェッショナル」、「プラネット・オーシャン」、「ブルヘッド」などには、クロノグラフもラインナップされているので、人気が高いと言われています。

スピードマスター

そして、シーマスターの手巻きのキャリバーを搭載した「シーマスター・クロノグラフ」が原型のスピードマスターも大人気となっています。
これが、正式にスピードマスターとなったのが、1957年。
アメリカ航空宇宙局採用を機に、1966年「スピードマスター・プロフェッショナル」として、正式に改名されました。
多重ケースによってショックを吸収、自動巻き機構や日付表示が搭載されないなどなど、ごくシンプルな構造のおかげか、耐久性があり長年に渡って使い続ける事ができるのもポイントですね。
「スヌーピー」「銀河鉄道999」「M・シューマッハモデル」や「マルイ限定モデル」など、様々なユニークなレアアイテムもあるので、オメガ好きは見逃せませんね。