ドレスウォッチとして愛されているオメガのデ・ビル

オメガのデ・ビルはファンの間でドレスウォッチとして愛されています。
豊富なバリエーションから選ぶことができ、本当に自分に合ったものを見つけられます。
ここでは、オメガの人気モデルであるデ・ビルの魅力について紹介しています。

オメガのデ・ビルとは?

デ・ビルとはフランス語で都市や街角を指します。
1960年にシーマスター・デ・ビルとして発表され、1967年にデ・ビルとして独立。
1999年にはコーアクシャル機構が搭載されました。
コーアクシャル機構とは歯車の劣化を最小限に抑える設計のことです。
これにより、通常は3年~5年に一度のメンテナンス頻度を10年に一度程度に抑えることに成功しました。

ドレスウォッチとして親しまれていますが、機能面も充実しており、実用性も兼ね備えています。
個性的なデザインが多いのもデ・ビルの特徴です。個性を出したい方は定番モデルではなく、このモデルを選ばれた方がいいでしょう。
ラインナップも充実していますので、自分の求めているものに出会えるはずです。

オメガのデ・ビルの魅力

オメガのデ・ビルの魅力は豊富なバリエーションと個性的なデザインです。
他のモデルよりも強い個性を感じさせるものが多く、定番モデルとは違った良さがあります。
もちろん、シンプルなデザインのものもありますので、落ち着いた雰囲気の時計を好む方にもおすすめです。

ドレスウォッチとして愛されているだけあって、フォーマルウェアにマッチする上品さも感じられます。
ただ、実用性も兼ね備えているので普段使いもできます。
さまざまな場面で使用できますので、使い勝手がいい時計だといえます。

オメガのデ・ビルはいくらで買えるの?

いくらでオメガのデ・ビルが購入できるのか気になるかもしれませんが、ものによって価格が異なりますので、一概にいくらとはいえません。

生産終了モデルになると100万円以上はします。ただ、20万円台~30万円台で購入できるものもありますので、手が届かない時計ではないはずです。

とはいってもあまりにも安いデ・ビルには注意してください。
オメガは人気時計ブランドですので、コピー品も多く出回っています。お買い得だと思って買ってみたら偽物だったというケースも珍しくありません。
偽物を購入しないためにも本当にそこで買って大丈夫なのか確認した上でオメガの時計を購入しましょう。

中古だと難しいかもしれませんが、できる限り「国際保証書」「クロノメーター証明書」「ピクトグラムカード」といった、3枚のカードがついているものを選んでください。

オメガのデ・ビルは高く売れるの?

オメガのデ・ビルは人気モデルということもあって、高額で買い取りしてもらえる可能性が高いです。
もちろん、状態が悪いと買取価格が下がってしまいますので、ふだんから大切に扱うようにしてください。

デ・ビルを適正価格で買い取ってもらうためにも、オメガの買取に強い業者を探しましょう。
時計の買取業者によって得意なブランドが異なり、オメガの買取に強いところもあれば、弱いところもあります。