タイムレスな魅力!オメガ「コンステレーション」を紹介

シックな美しさを放つオメガのコンステレーション。
スピードマスターやシーマスターなどは一風変わり、どことなく大人な雰囲気を漂わせる人気のコレクションとなっています。
シンプルなデザインに、エレガントで装飾的なデザイン。
こういった、リュクス感を押し出したオメガの中でも取り分け珍しいモデルとなっているので、実は隠れた人気アイテムとなっているのです。
さて、そんなコンステレーションなのですが、どういったモデルがあるのかちょっと紹介していきましょう。
購入を検討している方は勿論、新しいオメガを手に入れたい、と思っている方にはオススメです。
是非、チェックしてみくださいね!

コンステレーションの始まり

オメガの歴史は、やはりその伝説的なエピソード。
アポロ計画で活躍したスピードマスター、海での多くの功績を残したシーマスター。
こういった機能性の高いアイテムの数々がやはりオメガの特徴でもあります。
そんな中、1982年にタイムレスで尚かつシンプルなラインという事で、コンステレーションを発表。
コンステレーションの特徴としては、そのシンプルで極ミニマムなデザイン。
そして、爪でしょう。
発売当時より大きな話題を呼び、現在では世界の時計ファンの中でもタイムピースのひとつとして重宝されています。
ビジネスシーンは勿論、様々なシーンに使いやすい逸品となっています。

コンステレーションのコレクション1.『123.10.24.60.51.002』

オメガはモデル名も特徴的ですが、まず紹介したいのが、コンステレーション『123.10.24.60.51.002』


こちらは、ステンレス素材で完全に統一されている丸型のケースにベルトが特徴となっています。
文字盤の12時の位置にブランドロゴをバッチリ配備し、高級感も加えています。
また、高級感を寄り溢れさすために、インデックスの部分にはダイヤモンドインデックスとしています。
文字盤もブラックとホワイトがあり、どちらも高級感があります。
まさに、シンプルという感じで大人の時計という感じですね。
一生使えるモデルとしても活躍をしてくれそうな、そんな雰囲気です。

コンステレーションのコレクション2.『123.25.27.60.58.001』

次に紹介したいのが、『123.25.27.60.58.001』。
こちらは、なんともユニークなデザインが特徴です。
ステンレス素材で統一された丸型ケースとベルト。
文字案の中には曲線的に斜を描く、独特のデザインが施されており、流動的でありスタイリッシュな要素を醸し出しています。
勿論、ダイヤモンドインデックスとなっているので、飛び切りゴージャスな雰囲気はプラス。
ケースのサイドにもダイヤモンドを敷き詰める事で、角度を変える度に輝きを放つ美しいルックスも魅力となります。
お仕事は持ちろんですが、パーティーシーンでも活躍が期待できる1本となります。

コンステレーションのコレクション3.『ダブルイーグル』

『ダブルイーグル』は、コンステレーションモデルの中でもスポーティーなルックスとなった、カジュアルな雰囲気が魅力です。
チタン素材の円形型ケースに、バー素材のベルト。
バーインデックスを採用しています。
4時位置と5時位置の間に日付表示機能を採用したことで、より機能的な雰囲気を持ち合わせてもいます。
また、認め通り非常に機能的で、裏蓋にはスクリューバックを採用しています。
他のテイストとは打って変わった機能性に溢れたルックスは、どこかマニッシュな雰囲気でクール。
レディースならではのコンパクト感も、逆にレディ感を倍増させてくれる、そんなこだわりの詰まった1本となっています。