オメガが資産運用・投資目的として購入される理由とは?

オメガが資産運用・投資目的として購入される理由と株の下落

近年、金の相場が高騰していることと、銀行の金利があまりにも低すぎ引き下ろすだけでも手数料を取られてしまうため、資産運用として金を購入される方が増え始めていますが、まったく同じ考えでオメガの時計を投資目的で購入される方がいらっしゃるそうです。

オメガは時計ブランドとして非常に人気が高く、需要がかなり高いために、このような現象が起こっているそうですね。

果たして、本当にオメガは資産運用の一つとして投資に向いている商材なのでしょうか?

買取店での動向なども気になりますので、今回は、投資目的で購入されるオメガという話に触れていきます。

皆さんも、オメガの意外な購入目的について触れながら、資産運用についても一度考えてみてくださいね。

オメガを投資目的で購入する背景とは?

銀行の利息が10%近くあった昔、多くの人が銀行に定期預金しながら資産運用されていたと思いますが、今となっては、利息なんてスズメの涙ほどしかなく、株式や外貨投資に移行する方が増えていきましたよね。

株といえば、一種のギャンブル的な捉え方をされる方もいらっしゃいますが、銀行があてにならないとなりますと、多くの人たちが株に手を出すようになり、資産運用としては当たり前の方法として用いられるようになりました。

本当に人間の心理とは気まぐれなものですね。

しかし、それも過去の話となりつつあり、現在では金などの他のアイテムを投資目的で購入するようになられているようです。

このアイテムの中にはオメガの高級時計も含まれていて、人気と需要が高いオメガの時計を愛用する目的ではなく投資目的として購入し、しばらくたって相場が上がりきったタイミングで売却しようと考えている方がいらっしゃるそうです。

時計ファンとしては、せっかく購入してもらったオメガの時計がまったく使われることなく時を過ごすというのですから非常に悲しい話ですが、これも一つの購入スタイルといえるのかもしれませんね。

資産運用としてのオメガ購入は本当に意味があるのか?

金を資産運用のアイテムとして購入するように、オメガやロレックスなどの高級時計を資産運用の一つとして、投資目的に購入される方がいらっしゃるそうですが、その購入には意味があるのでしょうか?

そもそも、オメガは資産運用として注目されるほど価値が高まっているのでしょうか?

実際にいろいろ情報を探っていきますと、時計業界でもかなり価値の高いブランドとしてオメガは位置づけられていて、代表格となるシーマスターを始め時がたっても価値が上がっていくモデルもいくつか存在しているようです。

もちろん、需要と人気を見極めなければ将来的に大きな損をしてしまう可能性もありますが、それは株であっても金であっても同じことです。

価値としては極端に上がってはいないもののじわりじわりと上がっているとも聞きますし、そもそも、時計としての価値は十分あるわけですから、株と違って価値が下落して泡と消えたということはありえません。

無理をしてローンを組購入するのは厳禁ですが、シーマスターなどオメガの高級時計を無理せず購入しておき大切に保管しながら、価値が上がった頃に売却するという考えであれば、投資目的として購入するのも資産運用としては十分意味のある購入と言えそうですね。

まとめ

今回は、資産運用や投資目的としてのオメガ購入の背景について触れていきました。

近年株の暴落や金の高騰によって金を資産運用の手段として購入される方が増えていますが、その考えをそっくりそのままオメガ購入に割り当てている方がいらっしゃるようです。

金のようにじわりじわりでも価値が上がるのであれば投資目的というのも十分わかりますが、時計は基本的に時間とともに価値は下がる傾向にあります。

ただ一部ではアンティーク時計や時代も関係なく価値が上がるものも存在しています。

その一つがオメガのシーマスターなんだそうです。

シーマスターは後のスピードマスターシリーズなど多くのモデルに起用されすごく需要の高いモデルの時計です。

そのため価値も上がりやすく投資目的としての購入も十分価値がありそうです。

もちろんローンを組んで無理してまで購入するのは厳禁ですが、需要や価値が下落したからといって泡と消えることもありませんし、無理せず購入できるのであれば、一度投資目的として購入してもいいのかもしれませんね。

皆さんも、一度資産運用としてオメガ購入を一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、大きく価値が跳ね上がり何十年後かに資産が大きく増えるなんてこともあるかもしれませんよ。

オメガ買取価格.comのTOPへ