オメガの真贋を見極め偽物にだまされない方法とは

オメガの真贋の見極め方を習得し、偽物にだまされないようにしよう

ブランド時計の最高峰とも言われるオメガは、人気の非常に高い時計ブランドですが、そんなブランドだからこそ、偽物も多く出回っています。

本来高価なオメガのブランド時計ですし、偽物として格安で売られていたとしても、かなりの額で販売されているケースもあり、中には偽物と気付かずにだまされ後で悔しい思いをされる方もいらっしゃるでしょう。

せっかく思い切り奮発して購入したオメガの時計が偽物だったなんてこんな悲しい話はありませんよね。

そこで、今回はオメガの時計の真贋(しんがん)の見極め方について触れていきます。

皆さんも、ここでの話を参考に偽物のオメガにだまされて悔しい思いをしないように気をつけてくださいね。

オメガの真贋の見極め方とは?

普通に時を刻み続けることはもちろんのこと、圧力や障害が加わってもその時を刻み続けることのできる機能性重視のオメガは、シックなデザインながらも非常に人気の高いブランド時計ですよね。

多くの著名人たちも愛用されている支持の高さはいかにすごい時計ブランドであるのかよく分かります。

しかし、1部では偽物も多く出回っていることを皆さんご存じでしょうか?

ロレックスやルイ・ヴィトンなどの名だたるブランドが偽物対策の1つとして、他にまねできないような個性的なカラーを新作として加えていったことでも分かるように、まさにブランドと偽物はイタチごっこが続いている状況で、それはオメガも例外なく言えることです。

では、どのようにしてその真贋を見極めればいいのでしょうか。

まずオメガの場合、ブランドの根幹とも言えるΩのマークがきちんと刻まれているのか確認してみましょう

偽物は若干ピンぼけしたように文字盤などに刻印されています。

もちろん全てがピンぼけしているというわけではなく、精密に作られているものも中には存在していますが、真贋を見極める手段の1つとしては無効というわけではありません。

これだけでもかなりの有効手段として用いることができますので、ぜひΩのマークは確認しましょう。

またギャランティーカードの所在も真贋を見抜く1つの手立てとも言えます。

特にギャランティーカードを発行しているところで偽物が出回っていることが分かったら、その時点で、オメガ販売店としての信用がガタ落ちになります。

販売店名・購入日・型番などが正確に記載されているのですから、間違っても偽物を流通させるわけにはいかないのです。

もちろん、精密にギャランティーカードを作り販売されているところもあるでしょう。

しかし、見る人はどんなに精密に作られていたとしてもその真贋を見抜きます。

中途半端なギャランティーカードなど意味のない代物ですし、そのカードすら無いところで販売されているオメガは、中古品としてギャランティーカードが紛失しているものか、完全な偽物のどちらかでしかないのです。

このように、オメガの真贋を見極める方法はいくつか存在しているのです。

オメガの最大の真贋の見極め方は鑑定依頼を出すこと?

オメガの真贋の見極め方はいくつか存在しているのですが、中には購入前では簡単に真贋を見極められない精密に作られた偽物も存在します。

特に時計内部になければならないはずの、文字の刻印の有無は簡単には見抜けられません。

そこで、一番の有効策をご紹介します。

何よりも真贋を見極める有効な策とは、ズバリ直営店で修理を依頼することです。

直営店でメンテナンス(修理)するには、そのオメガの時計が本物でなければいけません。

直営店としても偽物を修理するわけにはいきませんので、もし偽物であれば、修理されることなく返却されるはずです。

もちろん購入後で確認する方法となりますので、だまされない有効策とは言い難いと言われるかもしれませんが、少なくともだまされ続けることはないはずです。

ぜひ、直営店での修理依頼も検討してみましょう。

まとめ

今回は、オメガの真贋の見極め方についていくつかご紹介していきました。

オメガは非常に人気があり偽物も多いのですが、シンボルマークのΩのマークがピンぼけしている偽物も多く、またギャランティーカードの有無等を組み合わせて確認すれば、意外と偽物にだまされる確立を下げることが可能です。

また、購入後に偽物かどうか不安を感じた場合、直営店に修理を依頼すれば、おのずと真贋が分かります。

間違っても偽物のオメガが修理されることはないのです。

このようにオメガの真贋を見極める方法はいくつかあります。

ぜひ、偽物にだまされないで本物のオメガを購入しこよなく愛用してくださいね。

オメガ買取価格.comのTOPへ