オメガが007に愛用された理由

オメガが007に愛用されたのは俳優・デザイナーの影響?

ロレックスと並び、誰もがその名を知っていると言っても過言ではない時計ブランド オメガ。
アポロ13号計画の窮地をも救い、あらゆる局面で正確な時を刻むとして多くのファンから愛用されている時計ブランドとして大きな支持を受け非常に需要も多いです。

そんなオメガですが、実はジェームズ・ボンドでおなじみの007シリーズで、MI6の諜報員たちが役の中でオメガの時計を愛用されていたという話を耳にします。
007シリーズも老若男女を問わずあらゆる方達に知られ、多くのファンを得てきた名作品であるだけに、この話が事実ならすごいコラボですよね。

そこで、今回は007シリーズでオメガの時計が重宝されていたという話に触れていきます。
みなさんもオメガの隠された世界観を堪能して下さいね。

オメガと007

人気スパイ映画007でお馴染みのジェームズ・ボンドはスパイ映画の主人公であるにもかかわらず、諜報員としてのクールさやその出で立ちの格好良さが多くのファンの心を鷲掴みし、老若男女を問わず多大なファンを得てきました。
そのファンの中には、元アメリカ大統領ケネディー婦人(ジャクリーン)も入っているといのだから、007人気の凄さが改めてよく分りますよね。

さて、そんな大人気映画007シリーズで、時計ブランドとして確固たる地位を築き上げてきたオメガのブランド時計が愛用されているとよく耳にしますが、本当の事でしょうか?
確かにスパイ映画で多岐濃度計が登場するシーンはたくさんありますが、時計ブランドまであまり意識していなかったためどのブランドなのかと改めて問われるとよくわからないというのが正直なところだと思います。

そこで、実際にオメガを愛用されているのか調べてみることにしました。
その結果確かに007ではオメガを愛用されていることが判りました。
特に007の主役ジェームズ・ボンドは、過去作品の【カジノ・ロワイヤル】の中でも有る女性から『高級時計をしているけどロレックスか?』と質問され明確に『オメガだ』と答えているシーンがあるほどジェームズ・ボンドを始め007シリーズは密接にオメガとコラボしているのです。

オメガが007に愛された理由とは?

有る女性のセリフの中にも有るように高級時計といえばオメガに限らずロレックスも有名ですし、オメガに固執する理由も特にないと思うのですが、007シリーズの中ではオメガを愛用され続けています。
それは一体何故なのでしょうか?

実は、これには大きく二つの理由が存在していました。

一つはジェームズ・ボンド役にピアース・ブロスナンが起用されたことが挙げられます。
ピアース・ブロスナンはアイルランド出身の俳優で5代目ジェームズ・ボンドとして活躍されていました。
そんな彼がオメガとライセンス契約を結んでいたらしく、その影響で007ではオメガを身につけるようになったそうです。

もう一つの理由は、ピアース・ブロスナンが5代目ジェームズ・ボンドとして起用された17作【007ゴールデンアイ(GoldenEye)】以降(21作まで)衣装を担当した、デザイナーのリンディ・ヘミングがオメガをジェームズ・ボンドの愛用時計として提案したためでした。
これは、彼女は二十歳の頃の話ですが、彼女の知人には当時陸軍や海軍の知人が多くその知人達が全員オメガを愛用されていた方達だったそうです。
ジェームズ・ボンドも陸軍中佐という設定だったそうですし、アポロ13号のトラブルを切り抜けた様にあらゆる局面での危機的状況を切り抜けることの出来る多機能性が007の設定に相応しいとオメガの代名詞とも言われるシーマスターを推奨した理由とあるインタビューで答えられていました。
一人の衣装を担当していたデザイナーの助言によって007シリーズでオメガは重宝されるようになったのですね。

まとめ

あまり意識してきませんでしたが多くのファンから愛される人気スパイ映画007シリーズで、主役のジェームズ・ボンドを始めMI6の連中達はオメガのブランド時計を愛用していました。
それには二つの理由が存在し、一つは5代目ジェームズ・ボンド役に起用された俳優・ピアース・ブロスナンがオメガとライセンス契約を結んでいたこと、もう一つは、当時衣装を担当していたデザイナーのリンディ・ヘミングの提唱によるものでした。
この二人がいなければ、オメガは007の愛用されたブランド時計という地位を得ることがなかったかもしれませんね。
事実、初期のジェームズ・ボンドはロレックスやセイコーの時計を身につけていたとも言われています。
そのことを考えるとなかなか面白いものがありますね。