ブランド時計のお手入れ方法

時計は繊細で衝撃には弱いものです。
使った後はしっかりお手入れしていかなければ、すぐに錆びてしまいますし、動かなくなってしまいます。
買取をお願いする際にも買取価格に大きな影響を与えかねないので正しいお手入れ方法で時計をケアしていきましょう。
オメガは高級時計ブランドメーカーです。
特別なお手入れをしなければならないのではないか…と思っている人も多いですが、一般的な時計のお手入れとあまり変わらないので安心してください。
初心者でも簡単にお手入れをすることができます。

歯ブラシを使って汚れを落とす

まず、時計についている汚れを落とす作業から始めます。
時計専門店に行くと専用のブラシが販売されていますが、ドラッグストアで安く販売している柔らかいタイプの歯ブラシでも十分に役立ちます。
歯ブラシは細かいところまで汚れを落とすことができるので非常に便利です。
歯ブラシを使って腕時計全体についている汚れを取り除いていきます。
バックルやラグの内側、ケースの表と裏、ブレスレット部分のコマの間など隅々までキレイにしていきましょう。
特に腕の部分があたるコマの間にはホコリや汚れが溜まりやすくなっています。
皮膚の脂などが付着していることもあるので歯ブラシに専用のオイルやまたは水を含ませてお手入れしていくことをお勧めします。
1番やってはいけないことは、汚れを歯ブラシで取り除いた後に水道水で洗い流すことです。
たとえ、コマの間だけであっても水しぶきがケースの中まで入ってしまう可能性があります。
少しでも入ってしまうと錆びの原因になってしまうので絶対にしないようにしてください。
時計専用のクロスを使って拭き取っていきましょう。
防水加工がしてあっても洗い流してはいけません。

専用のアイテムを使って磨き上げる

時計のほとんどはステンレススティールでできています。
購入したての頃はピカピカに輝いていても1年以上使い続けていくとだんだん黄ばみが目立ち、傷もつきやすくなってくるものです。
オメガのようなどれだけ高級な腕時計でも輝きが鈍くなると魅力も半減してしまいますし、つけて会社に行くことも恥ずかしくてできません。
磨き上げるために専門の時計店にクリーニングに出す人もいますが、自分で磨き上げることはできます。
磨き上げるために必要なアイテムを揃えなければなりません。
輝きを取り戻すための超微粒子研磨剤と貴金属を磨くための専用クロスの2つが必要です。
ホームセンターで簡単に手に入れることができますし、お値段もそこまで高くはありません。
貴金属を磨くための専用クロスは柔らかい布でできており、より細かいところまで磨き上げることができます。
超微粒子研磨剤も様々な種類がありますが、自分の時計に合っている商品を利用してください。
研磨剤をクロスに少量とり、そのまま時計を磨いていきます。
そうすると今までの輝きが嘘のように放つはずです。

定期的にお手入れをすること

毎日使う時計であれば、1週間に1回、最低でも1ヶ月に1回はお手入れが必要です。
クローゼットにずっと閉まってある時計でも1年に数回はメンテナンスを行い、自分でできる必要最低限のお手入れが大事になります。
買取をしてもらう際、定期的にお手入れをしていたかどうかで買取業者は買取価格を上げてくれることもあります。
新品同様の商品であれば通常価格よりも高い値段で売れるかもしれません。
定期的にお手入れは必ずするようにしてください。